車ナンバー「1103」の意味と人気の理由【希望ナンバー11-03】

車のナンバーには、いろいろなものがありますよね。

いろいろな車のナンバーの中にも、
人気のあるものとそうでないものがあります。

やはり多くの人は、
車のナンバーに何かしらの意味を見出すものです。

意味はなくともなんとなく
キリの良い数字がいいと考える人もいるかもしれません。

スポンサーリンク

ここでは、「1103」という
ナンバーの意味と人気の秘密について
お話していきましょう。

「1103」というナンバーは、
ぱっと見た感じでは非常にキリが悪いですよね。

それでいながらも
「1103」というナンバーは人気があるのです。

「1103」というのは、そのまま読むと

「いいおっさん」
「いい父さん」

といった風に読むこともできますよね。

男性で車にこだわる人は、
非常に多い傾向にあります。

そういった男性が自分をアピールするために
「1103」を選ぶということも少なくはないのです。

スポンサーリンク

「いい父さん」という意味で使っている場合には、
家庭を持っているということを
アピールしているのかもしれませんね。

お子さんがいらっしゃる場合には、
「子どもがいるから安全運転をしますよ」
というサインである可能性もあります。

では、それ以外ではどのような意味があるのでしょうか。

「1103」は「いとうさん」「ひとみさん」といった
人の名前に受け取ることもできます。

名字が「いとう」である人や下の名前が
「ひとみ」である人が使うこともあるのです。

自分の名前が気に入っているという人にとっては、
積極的に使っていきたいナンバーなのかもしれません。

また、1というのはトップを表現するナンバーでもあります。

0は円を表し、途切れない流れのようなものを想起させます。
3は、もともと人々に好まれやすいナンバーになります。
このように1103というのは縁起の良い数字の組み合わせなのです。

キリがよくないナンバーではありますが、
そこに込められた意味は非常に前向きですし、
縁起の良いものなのです。

だからこそ、多くの人から
好まれているナンバーとなっているのでしょう。

車のナンバーの目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ