車ナンバー「358」の意味と人気の理由【希望ナンバー358】

車のナンバーを気にする人は多いでしょう。
中でも「358」のナンバーは、非常によく見かけるものです。

では、この「358」のナンバーには、
どういった意味があるのでしょうか。

また、その人気の理由というのは何なのでしょうか。

スポンサーリンク

車のナンバーによく使われる
人気の「358」という数字ですが、
この数字自体は非常に身近なものなのです。

というのも、さまざまなところで
「358」という数字は登場するのです。

だからこそ、人気の数字となっているのかもしれません。

666は悪魔の数字で、
358は聖なる数字です。

666が悪魔の数字であることを知っていても、
358が聖なる数字であるということを知っている人は
あまりいないのかもしれませんね。

聖なる数字なので、
縁起がいいと考える人も多いのです。

聖なる数字=縁起の良い数字という意味で、
とられている人も少なくありません。

だからこそ、車のナンバーにするのでしょう。
車そのものが聖なる気をまとったかのような気持ちになれます。

他にも徳川15代将軍の中の中でも、
3代将軍、5代将軍、8代将軍は、
覚えやすいことでも知られています。

歴史に詳しくない人であっても
自然と名前が出てくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

また、西遊記妖怪を思い出してみましょう。

沙悟浄、悟空、八戒・・・
それぞれ3、5、8と当てはめることもできますね。

このように3と5と8というのは、
さまざまなシーンで登場する組み合わせなのです。

このように「358」という数字は、
非常に縁起の良いものなのです。

さらに、縁起が良いとか
良い意味を持っていると信じてつかうことによって、
実際にいろいろな変化を感じる人もいるようです。

車のナンバーを変えてから
燃費が良くなったという話もありますし、
ナンバーを変えてから事故を1回も
起こしていないという人もいるのです。

日頃の行いはもちろんのことですが、
非常にありがたい数字なのです。

車のナンバーの目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ